もしもアフィリエイトの使い方紹介したい商品のリンクの貼り方)」シリーズ。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)の「もしもアフィリエイト」を使って、アフィリエイトリンクを貼る方法は4つ。

  • かんたんリンク
  • どこでもリンク
  • 商品リンク
  • 広告リンク

いずれの方法も超簡単なのですぐに使いこなせるようになりますよ。

今回は「かんたんリンク」の使い方を画像付きで説明します。

スポンサーリンク

もしもアフィリエイト:かんたんリンクの使い方

「もしもアフィリエイト」の一番の売りと言っても良い機能が“かんたんリンク”。

くどい説明より、見た方が早いのでこちらをどうぞ。


私はちょっとカスタマイズしています👇。


かんたんリンクとは、
一つの商品を“Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング”で紹介することができる機能です。

ポイント!もしもアフィリエイトでは、インターネトショッピング大手「Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング」の3社と提携することができるので、この機能をフル活用することで、収益アップにつなげることができます。

👉もしもアフィリエイトでAmazonの商品を紹介できる

同じような機能を使うには、

プラグイン「Linker」と「カエレバ」、バリューコマースの「LinkSwitch」というツールがあります。

「Linker」と「カエレバ」は初心者にはめんどくさそう。
実際私は設定方法がよく分からないので使っていません。

「LinkSwitch」も若干面倒ですが、慣れたら使いやすいです。
👉[アフィリエイト]バリューコマースのMyLinkBoxの設置方法と上手な使い方

が、バリューコマースはAmazonと楽天市場の報酬率がもしもアフィリエイトより低いです。

したがって、アフィリエイト初心者が紹介したい商品をアマゾン・楽天・ヤフーの3つから選んで購入してもらいたい時には、

「もしもアフィリエイト」の“かんたんリンク”を使うのか一番簡単でお得であるといえます。

もしもアフィリエイト無料登録

かんたんリンクの作成手順

①トップページ上部の「かんたんリンク」タブをクリック

かんたんリンク1

②検索窓(URL欄)に楽天市場かAmazonの商品ページURL、または、検索キーワードを入力

かんたんリンク2

⇒ボタンのトップがAmazonなので、Amazon優先で入力するのをおすすめします。

③-1 商品名を入れた場合

かんたんリンク3-1

⇒商品候補が表示されるので、リンクを作りたい商品にチェックを入れます。

  • 楽天市場とYahoo!ショッピングに取り扱いがない場合があるので注意が必要です。
  • 「Amazon限定商品」などは当然、楽天とYahoo!での取り扱いはないです。
  • 2社ともに取り扱いがない場合は、“商品リンク”を使うか、設定から楽天市場とYahoo!ショッピングの表示を外します。

③-2 URLを入れた場合

かんたんリンク3-2

一発でその商品のかんたんリンクが作成できます。

この場合も楽天市場とYahoo!ショッピングで取り扱いがあるのかチェックしましょう。

楽天市場とYahoo!ショッピングのリンクが商品を表示できないと出る時は下記の対処法を参考にしてください

HTMLソース(サイト掲載用)をコピー

かんたんリンク4

⇒WordPress利用の場合は「HTMLソースを1行にする(WordPress対応) 」にチェックを入れて、HTMLソースを右クリックしコピーします。
他は無視してよいかと。

自分のブログ記事にHTMLソースを貼り付ける

かんたんリンク5

⇒コピーを貼り付けると完成です。

もしもアフィリエイト無料登録

まとめ

もしもアフィリエイトまとめ
もしもアフィリエイトの“かんたんリンク”とは、

ある商品紹介したいときに、
大手インターネットショッピング「Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング」のリンクを同時に表示することができる機能

でした。

誰でも超簡単に作成できるので、初心者アフィリエイターにとっては神ツールです。

アフィリエイト歴2か月の私が収益を上げられているのは、もしもアフィリエイトの“かんたんリンク”のおかげといっても過言ではありません。

皆さんも、是非この“かんたんリンク”を有効に活用してくださいね。